歯のホワイトニング最新口コミ事情

歯のホワイトニング最新口コミ事情

人気ホワイトニング歯科の気になる口コミ大調査

口コミから見るおすすめのホワイトニング歯科BEST3
1位ティースアート
総合評価19
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 4
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

2位ワイズデンタルキュア
総合評価18
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 3
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

3位ハピュア
総合評価17
  • 効果 5
  • 持続性 4
  • 価格 4
  • 口コミ 4

公式サイトを見る

HOME >  知って安心・ホワイトニング豆知識 >  歯周ポケットの治療法(APF)

歯周ポケットの治療法(APF)

このページでは、歯科で行われる治療法・APFをリサーチしています。

歯科で行われる治療法・APFとは

白い歯を取り戻すためにホワイトニング施術を希望しても、歯や口内の状態によっては、施術を推奨されない場合があります。

そんなケースのひとつに数えられるのが、歯周ポケットのある歯です。歯と歯茎の間にはわずかな隙間がありますが、その中に汚れが溜まっていくと細菌が繁殖し、炎症が起きるようになります。これにより隙間が大きく広がり、まるで汚れを溜めるポケットのようになってしまうのです。6mm以上隙間が広がってしまうと、歯がぐらつき、不安定になります。

こうなると立派な歯周病。またポケットに蓄えられた細菌の働きで、虫歯も進行してしまうと考えられます。歯周病が生じている歯にホワイトニング施術を行うと、薬剤が沁みて知覚過敏の症状が強く現れます。

軽度の場合は医師やスタッフが調節しながら施術を行うこともできますが、症状が進行している場合、ホワイトニング施術を行う前にAPFを提案されることになります。

APFの内容

APFは「Apically Positioned Flap surgery(歯肉弁根尖側移動術)」の略称。歯周病で深い歯周ポケットが形成された場合に適用される治療法です。

具体的な内容としては、歯周ポケットが生じている歯茎を除去し、先端を縫い合わせる方法です。剥離した歯肉弁を歯根の尖側に移動させて縫合するため、将来的に歯肉が減少しないというメリットがあります。

また縫合を調整することで歯肉の位置が下がり、虫歯の治療が容易になる場合も。早急な抜歯を避け、自分の歯を保存できる方法としても注目されています。

歯周ポケットが広がり、歯茎や歯に深刻な影響が現れる前に、ぜひ検討したい治療法ですね。

その治療法

以下にAPFの治療の流れを紹介していきましょう。

  1. 歯周ポケットのある歯茎に痛み止め麻酔注射を打つ。
  2. 歯周ポケットのせいで歯石や病原菌に侵されてしまった部分の歯肉をメスで切開し、取り除く。
  3. 切開した歯肉の先端を根尖側に移動させて、縫合する。

施術中は麻酔のおかげで痛みを感じることはありません。施術後、歯肉は上側に向かって治癒していき、歯周ポケットのない健康な状態に回復します。

いかがですか?歯を支える歯茎が健康でなくては、ホワイトニング施術を行うこともできません。歯周病と診察された方は、まずAPF治療に専念してください。

都内ならここがおすすめ! ホワイトニング歯科ランキング

ホワイトニングサロン・審美歯科の口コミ評判

もっと見る

ホワイトニング治療法を口コミ比較
知って安心・ホワイトニング豆知識
ホワイトニングお悩み解決Q&A
ホワイトニング以外のおすすめ美白方法
歯を悩ませるトラブルを知ろう
セルフ式ホワイトニングの専門店を紹介
ホワイトニングができる歯医者さんの種類

ページの先頭へ

サイトマップ

Copyright © 歯のホワイトニング最新口コミ事情