歯のホワイトニング最新口コミ事情

歯のホワイトニング最新口コミ事情

人気ホワイトニング歯科の気になる口コミ大調査

口コミから見るおすすめのホワイトニング歯科BEST3
1位ティースアート
総合評価19
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 4
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

2位ワイズデンタルキュア
総合評価18
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 3
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

3位ハピュア
総合評価17
  • 効果 5
  • 持続性 4
  • 価格 4
  • 口コミ 4

公式サイトを見る

HOME >  知って安心・ホワイトニング豆知識 >  神経のない歯のホワイトニング方法

神経のない歯のホワイトニング方法

このページでは、神経のない歯に行われるホワイトニング施術についてリサーチしています。

神経のない歯をホワイトニングするには

にっこり笑った口元からのぞく歯が白く輝いていると、美しく健康的な印象がもたらされます。積年の汚れで歯が黄ばんでしまっている場合でも、クリニックでのホワイトニング施術で、白さを取り戻すことができます。

しかし、ホワイトニングを行っても充分に白くならない歯があります。それは、かつて虫歯が進行してしまい、治療中に神経を抜かざるを得なくなった歯。このような歯を「失活歯」といいます。

神経を取ってしまうと、歯に栄養が行き渡りにくくなるため、数年~数十年単位で変色が見られるようになってきます。白い輝きは失われて黄ばんだり黒ずんだり、紫色に変色する場合もあります。

こうした着色には、通常のホワイトニングが充分な効果を発揮しません。とは言え現代の医療では、一度抜いた歯の神経を再生させることは、難しくなっているのです。

「それではせっかくホワイトニングしても、歯の色がまだらになってしまうの?」と考える方もいるでしょう。最悪の場合、その歯を抜いて、代わりに白い差し歯を入れるなどの方法を検討しなければならないかもしれません。

しかし、焦りは禁物。近年は神経を抜いた歯を白くするためのホワイトニング法も多数登場してきています。ぜひ以下を確認してください。

いかがですか?神経がなくなった失活歯であっても、できるだけ自分の歯のままで、口元を美しく見せていきたいもの。クリニックによっては、歯を削ってセラミックなどを被せるよう提案されるかもしれませんが、あきらめずに上記の方法でホワイトニングしていきましょう!

都内ならここがおすすめ! ホワイトニング歯科ランキング

ホワイトニングサロン・審美歯科の口コミ評判

もっと見る

ホワイトニング治療法を口コミ比較
知って安心・ホワイトニング豆知識
ホワイトニングお悩み解決Q&A
ホワイトニング以外のおすすめ美白方法
歯を悩ませるトラブルを知ろう
セルフ式ホワイトニングの専門店を紹介
ホワイトニングができる歯医者さんの種類

ページの先頭へ

サイトマップ

Copyright © 歯のホワイトニング最新口コミ事情