歯のホワイトニング最新口コミ事情

歯のホワイトニング最新口コミ事情

人気ホワイトニング歯科の気になる口コミ大調査

口コミから見るおすすめのホワイトニング歯科BEST3
1位ティースアート
総合評価19
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 4
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

2位ワイズデンタルキュア
総合評価18
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 3
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

3位ハピュア
総合評価17
  • 効果 5
  • 持続性 4
  • 価格 4
  • 口コミ 4

公式サイトを見る

HOME >  知って安心・ホワイトニング豆知識 >  気になる安全性について

気になる安全性について

ホワイトニングは本当に安全なの?
歯がもろくなったりしないの?
そんな不安を持っている人も多いと思います。でも大丈夫。ここではホワイトニングが人体に影響を与えるのかについて、まとめています。

ホワイトニング剤の安全性

日本やアメリカでの研究で、「ホワイトニング剤は飲みこんでも害がない。体に与える影響は食品と同じ程度」と安全性が確認されているのです。

ホワイトニングで使う薬剤は、主に過酸化水素水と増粘剤を触媒して作られているそうなんですが、この過酸化水素水というのは、私たちの肝臓でも作られているもので、増粘剤にはグリセリンなどの無機化合物が使われているそうです。
なので口の中に入っても害はなく、歯の健康を損ねることも全くないそうです。

ホワイトニングの先進国であるアメリカでも、すでに数千万人の人がホワイトニングを体験しているそうですが、これまでに事故報告はゼロとのことです。

機器(光)の安全性

治療ではホワイトニング剤を塗った上に光を当てて歯を白くするのが一般的です。火傷したりしないの?とまた不安になるところですが、コチラも安全性が確認されています。

機械によっては多少の熱が出るものもあるそうなんですが、ホワイトニング剤を塗ることによって、歯までは熱が届かないようになっているそうです。

施術中に温かく感じることがあっても、光や熱でダメージを与えることはないとのこと。治療中は歯茎や口の周りもしっかり保護してくれるので、歯茎を傷めたり、シミが出来たり…といった心配もありません。

痛みが気になる時は

ホワイトニング治療を受けていると、まれに染みることがあります。これは薬剤の悪影響というわけではなく、歯に亀裂が入っていたり、すでにエナメル質が薄くなっていたり…もともとの歯が弱っている場合に起こる痛みだそうです。

私も何度か治療を受けましたが、歯が健康的だったのか、全くと言っていいほど痛みはありませんでした。
それでも染みるのは嫌!痛みが気になるという人は、低刺激の薬剤を使った治療をしてくれるクリニックもたくさんありますから、気軽に担当の先生に相談してみて下さいね。

都内ならここがおすすめ! ホワイトニング歯科ランキング

ホワイトニングサロン・審美歯科の口コミ評判

もっと見る

ホワイトニング治療法を口コミ比較
知って安心・ホワイトニング豆知識
ホワイトニングお悩み解決Q&A
ホワイトニング以外のおすすめ美白方法
歯を悩ませるトラブルを知ろう
セルフ式ホワイトニングの専門店を紹介
ホワイトニングができる歯医者さんの種類

ページの先頭へ

サイトマップ

Copyright © 歯のホワイトニング最新口コミ事情