歯のホワイトニング最新口コミ事情

歯のホワイトニング最新口コミ事情

人気ホワイトニング歯科の気になる口コミ大調査

1度の効果で見るおすすめのホワイトニング歯科3院@東京
ティースアート
一度で白くなる度合
8段階~

※ブライトホワイト利用時

公式サイトを見る

ホワイトエッセンス
一度で白くなる度合7段階~

※ハイパーホワイトニング利用時

公式サイトを見る

ホワイトマイスター
一度で白くなる度合6段階~

※マイスターPLUS利用時

公式サイトを見る

HOME >  ホワイトニング以外のおすすめ美白方法 >  歯のセラミックス

歯のセラミックス

このページでは、歯のセラミックスについて調べています。

歯のセラミックスのメリット・デメリット

虫歯が進行してしまった場合、何らかの治療を行う必要があります。

しかし見た目がいまひとつの銀歯や金歯を、目立つ部分に入れるのは避けたいと感じる人は、数多いのではないでしょうか?また元の歯との癒着が完全とは言えないため、再び虫歯菌が入り込んでしまう可能性もあります。
セラミックスには、上記のような問題をクリアできるという長所があります。

【そのメリット】

現在虫歯などの治療で歯科医院に通う人の多くは、セラミックスを選択していると言われます。そのメリットをチェックしてみましょう。

【そのデメリット】

セラミックスにもいくつかのデメリットはあります。以下をチェックしてください。

簡単に白くできるセラミックスとは

歯を白くする審美施術・ホワイトニングを行っても、人工のセラミックスには効果がありません。そのため、施術後に他の歯との間に色の差が出てしまうことがあります。

しかし近年、オールセラミックスクラウンが登場したことで、状況は大きく変わりました。

従来のセラミックスとオールセラミックスクラウンの違いは、金属の使用/不使用にあります。セラミックスには金属の色を隠すために、遮断剤が使用されています。この薬剤が歯の透明感をなくし、他の歯から浮き上がる色の原因となっていました。

しかしオールセラミックスクラウンは金属を使用していないため、遮断剤を使用する必要がなく、色の調節もある程度まで可能。例え口内にセラミックスの歯があったとしても、ホワイトニング後にオールセラミックスクラウンに入れ替えることで、全体の仕上がりを自然にできますよ。

またセラミックスのように中にある金属が露出し、歯茎を変色させたり、歯の根元に金属が見えるということもありませんので、一石二鳥です。美しい口元を完璧に実現したい方は、ぜひオールセラミックスクラウン施術を検討してみてくださいね。

都内ならここがおすすめ! ホワイトニング歯科ピックアップ

ホワイトニングサロン・審美歯科の口コミ評判

もっと見る

ホワイトニング治療法を口コミ比較
知って安心・ホワイトニング豆知識
ホワイトニングお悩み解決Q&A
ホワイトニング以外のおすすめ美白方法
歯を悩ませるトラブルを知ろう
セルフ式ホワイトニングの専門店を紹介
ホワイトニングができる歯医者さんの種類
編集の方針

ページの先頭へ

サイトマップ

Copyright © 歯のホワイトニング最新口コミ事情