歯のホワイトニング最新口コミ事情

歯のホワイトニング最新口コミ事情

人気ホワイトニング歯科の気になる口コミ大調査

口コミから見るおすすめのホワイトニング歯科BEST3
1位ティースアート
総合評価19
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 4
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

2位ワイズデンタルキュア
総合評価18
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 3
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

3位ハピュア
総合評価17
  • 効果 5
  • 持続性 4
  • 価格 4
  • 口コミ 4

公式サイトを見る

HOME >  歯を悩ませるトラブルを知ろう >  虫歯(進行期)

虫歯(進行期)

このページでは、虫歯を進行度ごとにチェックしています。

早めにSTOP!虫歯の進行

「虫歯の治療は痛いから、できればやりたくない…」。そんな風に歯科医の受診を先送りにしていると、虫歯はどんどん進行してしまいます。状態が悪くなるほど治療に時間がかかりますし、費用もかさむことに。

またホワイトニングなどの審美施術を受けたくても、重度の虫歯が複数あると、クリニックでダメ出しをされる場合も…。まず虫歯治療を優先することになりますよ。

虫歯の進行度はCO~C4までの5段階で表記されます。以下に「進行期」にあたるC1~3の状態を、段階的に見ていきましょう。

虫歯の進行度:C1

歯の表面であるエナメル質が溶け始め、小さな穴が開いている状態です。また穴の開いた部分に茶色や黒の変色が見られます。まだ強い痛みを生じさせることはありませんが、穴の開いた部分は自然修復しません。

クリニックで行われる治療としては、虫歯になった部分を全て削り、型取りをした詰め物で蓋をします。この段階で治療に臨めれば、1~2回の通院で済みます。

虫歯の進行度:C2

虫歯が進行し、歯の表面(エナメル質)の奥にある象牙質まで達しています。表面的には小さな穴でも、蓋を開ければ虫歯だらけ、ということも…。この段階まで進行すると、冷たいものが沁みるなどの自覚症状も出てきます。

クリニックで行われる治療としてはC1と同様、虫歯になった部分を全て削り、型取りをした詰め物で蓋をします。虫歯は象牙質の奥にある「歯髄(神経)」にまで達していないので、1~2回の通院で済むでしょう。

ただしC1より削る部分が多く、歯全体を覆う被せ物が必要になることもあります。

虫歯の進行度:C3

虫歯が進行し、象牙質を越えて歯髄まで達しています。歯髄には神経が含まれているので、虫歯菌が侵入して炎症が起きると、激しい痛みが伝達されることになります。食事中以外にも痛みがあるので、一刻も早く治療を開始する必要があるでしょう。

クリニックで行われる治療としては、まず虫歯を削り、歯髄に薬を入れて経過を見ることになります(1週間単位)。歯髄の中がきれいになったら、防腐剤を詰めて密閉。その上に土台を立て、被せ物を付けます。

治療にはレントゲン撮影や咬み合せの調整も含まれてきます。ある程度の長期化と費用を覚悟しておく必要があるでしょう。できればこうなる前に、治療を済ませておきたいところです。

いかがですか?虫歯は早期発見・治療が大切。進行してしまうと治療に用いられる土台や被せ物のおかげで、口内の美しさが損なわれかねません。

クリニックでの定期検診を、習慣にしてくださいね。

都内ならここがおすすめ! ホワイトニング歯科ランキング

ホワイトニングサロン・審美歯科の口コミ評判

もっと見る

ホワイトニング治療法を口コミ比較
知って安心・ホワイトニング豆知識
ホワイトニングお悩み解決Q&A
ホワイトニング以外のおすすめ美白方法
歯を悩ませるトラブルを知ろう
セルフ式ホワイトニングの専門店を紹介
ホワイトニングができる歯医者さんの種類

ページの先頭へ

サイトマップ

Copyright © 歯のホワイトニング最新口コミ事情