歯のホワイトニング最新口コミ事情

歯のホワイトニング最新口コミ事情

人気ホワイトニング歯科の気になる口コミ大調査

口コミから見るおすすめのホワイトニング歯科BEST3
1位ティースアート
総合評価19
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 4
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

2位ワイズデンタルキュア
総合評価18
  • 効果 5
  • 持続性 5
  • 価格 3
  • 口コミ 5

公式サイトを見る

3位ハピュア
総合評価17
  • 効果 5
  • 持続性 4
  • 価格 4
  • 口コミ 4

公式サイトを見る

HOME >  歯を悩ませるトラブルを知ろう >  知覚過敏

知覚過敏

このページでは、知覚過敏とホワイトニングの関係を調べています。

知覚過敏はホワイトニングに向かない?

口元を白く美しく見せる歯のホワイトニングですが、一部の人には施術をおすすめできません。その代表例が、知覚過敏の人です。

ホワイトニングの際に使用する薬剤は、知覚過敏の症状のない人にとっても「沁みる」と感じられるもの。知覚過敏の人には決しておすすめできないばかりでなく、症状を悪化させてしまう可能性も大きいのです。まずは治療が先決というわけですね!

それでは以下に、知覚過敏の詳細を解説していきましょう。

知覚過敏の症状

知覚過敏の症状を呈している人は、冷たいものを飲食した時、また歯磨きの最中などに、口内に強い刺激を感じます。

「キーン」と沁みる感覚ですが虫歯ではなく、また痛みもすぐに消えてしまうので、「一体何が原因なのだろう」と不安に思うはず。症状が強くなってくると、風が歯に当たった時にも痛みを感じるようになります。

知覚過敏の原因

知覚過敏は、歯の表面にあるエナメル質が削れ、その下の象牙質が露出することにより生じます。象牙質の下には神経を含む歯髄があるので、刺激がダイレクトに伝わりやすくなってしまうのです。その原因には、以下のようなものが考えられます。

上記以外にも加齢や虫歯、そして歯周病などによって知覚過敏が引き起こされることがあります。複合的な要因も考えられますので、いま一度口内環境や、生活習慣を見直す必要があるでしょう。

知覚過敏の治療法

知覚過敏の治療には、さまざまな方法があります。症状が軽い場合は、自宅での歯磨きの際に力をかけすぎないよう注意し、なおかつ市販の知覚過敏専用歯磨き粉を常用することで、改善することもあります。

クリニックで行われるのは、以下のような治療法です。

  1. 専用薬やコーティング剤の塗布…何度か塗ることで治る。
  2. レーザー治療…神経を安静にし、歯の表面を硬くする効果あり。
  3. エナメル質の削れた部分にプラスチックを詰める。
  4. 虫歯や歯周病が原因の場合、その治療を行う。
  5. 歯ぎしりが原因の場合、その治療を行う。
  6. 歯の神経を抜く。

4、5に関しては、根本の原因を解決しない限り、知覚過敏の症状は軽減しても、また再発してしまいます。地道に治療を続けてください。また6には弊害も多いので、最終手段として用いられることになるでしょう。

知覚過敏は、放置していてもなかなか改善されません。早めに何らかの対策を講じるようにしてくださいね!

都内ならここがおすすめ! ホワイトニング歯科ランキング

ホワイトニングサロン・審美歯科の口コミ評判

もっと見る

ホワイトニング治療法を口コミ比較
知って安心・ホワイトニング豆知識
ホワイトニングお悩み解決Q&A
ホワイトニング以外のおすすめ美白方法
歯を悩ませるトラブルを知ろう
セルフ式ホワイトニングの専門店を紹介
ホワイトニングができる歯医者さんの種類

ページの先頭へ

サイトマップ

Copyright © 歯のホワイトニング最新口コミ事情